炭酸成分が体の中を綺麗にする効果は確認されていない

ダイエットの方法は山ほどありますがどうしてそれが効果的なのか、というのから見て、それが納得できるのであれば試してみるとよいでしょう。炭酸水ダイエットというのがあります。

これは物凄く単純なことですが、炭酸水を飲むことによってダイエットをしよう、というやり方になります。効果の理由としては炭酸飲料を飲むことによって、炭酸ガスが胃の中で膨れるようになります。

つまりは、それによって、お腹が膨れた、と錯覚することができます。ダイエットとは原理としては簡単であり、要するに食べないことができれば、それはどんどん痩せていくことになります。

しかし、それができないのがお腹が空く感覚に耐えることができないから、というのがあります。それを防いでくれるのが、炭酸水です。人によって違うとかそんなことはなく、少なからず炭酸である以上、胃が膨らむ感覚にはなります。ダイエット法としての効果がほぼ期待できるといえるでしょう。ちなみに炭酸が入っていれば何でもよいわけではなく、あくまで炭酸水にしましょう。理由としてはカロリーの問題があるからです。コーラなどはまず駄目です。

カロリーが物凄く高い飲み物になります。清涼飲料水は基本的にダイエットにはまったく向いていないです。ちなみに炭酸水ダイエットというのは意外と流行したやり方でもあります。

同時に炭酸水は美容によい、とかそうした情報も流れたわけですがこちらは確定的な効果とは言いがたいですから話半分に聞いておいたほうがよいでしょう。炭酸成分が体の中を綺麗にする、といったことがよく言われているのですが別に確認されている効果ではないです。

ですが、カロリーがなく、炭酸なので胃が膨れてダイエット的にメリットがあることは確実ですからその効果のみを期待して飲むことはお勧めできます。食事の前、30分くらいから飲むとよいでしょう。こうすればより効率的に食事を少なく、食欲を抑えることができるようになります。

グレープフルーツは病気の予防にも効果的な万能フルーツ

グレープフルーツはほとんどが水分で出来ているので、丸々ひとつ食べても120kcalとカロリー量も低くお腹が満たされるのでダイエットに向いています。

また、グレープフルーツの酸味の主成分であるクエン酸は、代謝を促す効果があるので、疲労により蓄積された乳酸の分解を活性化させる働きがあるので、疲労回復や筋肉痛の改善に効果的です。

また、二日酔いの原因であるアセトアルデヒドを分解するナイアシンが含まれているので、二日酔いの際にグレープフルーツを食べることによって二日酔いからの回復が早くなります。

つぎに、グレープフルーツに含まれるビタミンCにはストレスに対する抵抗を向上させる働きがありますし、苦味のもとのナリンギンや香りのもとのリモネンにも気持ちを落ち着かせる効果があるので、ストレスを緩和させてくれる働きによりうつ病の予防にもなります。

ほかにも、グレープフルーツに含まれるビタミンCやナリンギン、リモノイドには抗酸化作用があるので、老化を防止してくれる効果があります。

また、抗酸化作用以外にも、血中のコレステロール値を下げる作用や、中性脂肪を減らし蓄積するのを予防する効果もありますので、生活習慣病を気にされる方には非常に効果があるものです。また、ビタミンCにはコラーゲンの生成を手助けする働きや、メラニン色素を生成するのを阻害する働きがありますので、メラニン色素を抑えることによって美白効果もあります。

上記以外にも造血作用のある葉酸や、血流を改善させてくれるイノシトールなどが含まれています。このように、グレープフルーツは、カロリーも少なく、乳酸を分解してくれて疲労を回復してくれますし、二日酔いにも効果的であり、またストレスに対する抵抗を向上させてくれ、ストレスを緩和させてくれることや、生活習慣病の予防、老化防止、美白効果もあるのでダイエット、美容だけでなく病気の予防にも効果的な万能なフルーツとなっています。

お菓子も種類を選べばダイエットの妨げにはならない

ダイエットをしているといつも以上に甘いものが恋しくなる…そんな人はかなり多いのではないかと思います。
しかし、ダイエットにおいてお菓子なんてもっての他!絶対食べちゃいけない!そんな風に思って必死に我慢してはいませんか?

でも、我慢するのってかなりストレス溜まりますし、我慢し続けた結果、プツンと切れてドカ食いしてしまって結局ダイエットに失敗どころか更に太ってしまった…なんていう人も中にはいるのではないでしょうか?

しかし、お菓子も種類を選べばダイエットの妨げにはならないんですよ!

甘いものは疲れたときに効果的!ストレスの溜まりがちなダイエット期間にはつかの間の幸せを味わえるはずですよ!
でも、一体どんなお菓子を食べればダイエットの邪魔にならないのか分からないですよね?

それを今から紹介していきます。

比較的皆さんもひょっとしたら実践しているかもしれない食品だと、ヨーグルトやゼリー、昆布といったものはダイエットの助けになるお菓子ですね。
ヨーグルトの乳酸菌、ゼリーや昆布にふんだんに含まれている食物繊維には腸内環境を良くする効果があります。
腸内環境が良くなるとダイエットだけではなく肌の調子も良くなるので美容にはもってこいの成分です。

更にゼリーは腹持ちが良いですし、昆布は噛みごたえの良さから満腹感を少ない量で感じやすいのでこの点もダイエット向きですよね。
後は、ナッツや意外なことにチョコレートもダイエットの時のお菓子には向いているんですよ。

ナッツにはさっきも出てきた食物繊維がふんだんに含まれています。

そして、チョコレートはあくまでも糖分がいけないのであって、糖分の少ないビターなチョコレートならチョコレートに含まれているカカオが健康にいいのでダイエットの際にオススメのお菓子なのです。

但し、この2つは成分によっては逆効果になる場合があるので購入の際には糖分や油脂、化合物や塩分の量をしっかりとチェックしましょう。

食べ物から酵素を摂ってダイエット

酵素ダイエットとは酵素を摂り入れるダイエット法のことです。激しい運動はしなくてもよいです。
では具体的にどのように行うのでしょうか。

酵素とダイエットの関係

体内では消化酵素と代謝酵素が作られています。1日の生産量、一生の生産量は決まっています。消化酵素は食物の分解、代謝酵素は解毒、新陳代謝などを行っています。

歳をとると酵素の生産量が減少します。その他にも食品添加物、ストレス、大気汚染、タバコなども酵素を消費します。酵素が不足すると体の機能が滞ってやせにくくなります。

酵素にはもう一つ食事から摂れるものがあります。消化を助けて消化酵素を節約してくれます。消化酵素を節約できると、代謝酵素が増えて代謝が活発になりやせやすくなります。

酵素が摂れるもの

酵素は48度以上の熱を加えると活性が失われます。活性が失われた酵素を摂っても消化酵素の節約はできず、代謝はよくなりません。

酵素は生の食品に多く含まれていて、生野菜、果物、刺身などから摂れます。発酵食品にも含まれていて、納豆、キムチ、ヨーグルト、漬物などで酵素を補えます。

でも、生野菜をたくさん食べるのは大変だし、生では食べにくいものもあります。そんなときはグリーンスムージーがおすすめです。生の野菜と果物をたっぷりと使っているので酵素が豊富に含まれています。

ミキサーで植物の細胞を壊していてかさが減るので摂りやすいです。酵素は細胞の中に閉じ込められているのですが、細胞を破壊することで酵素を効率的に摂取できます。

やり方

酵素を食前に摂ると、後から胃に入ってくる食べ物の消化の準備ができます。食前にグリーンスムージーを飲んだり、生野菜を食べるのがおすすめです。果物は他の食べ物と一緒に摂らない方がいいといわれているので、グリーンスムージーは食事の30分前くらいに飲みます。

グリーンスムージーは作ってから時間が経つと酵素と栄養が減少するので、飲むたびに作るのが理想です。無理なら冷蔵庫で保管しておきます。